あっ!という間にトップスターへ駆け上った

FTISLANDがデビューしたのは、2007年6月のことですがメンバー達は現役の高校生でデビューしてわずか3ヶ月という短い期間で、韓国で瞬く間に韓国音楽チャートで第一位を獲得するという快進撃が始まりました。韓国で人気真っ只中に、なんと日本へ音楽留学もしています~~そこでFTISLANDのメンバーたちは、FTISLANDとしての音楽の方向性を見つけて、日本でインディーズデビューしました。

FTISLANDは日本でも活躍中

音楽留学で日本に滞在していたメンバー達ですが、日本デビューの時に発売されたアルバムに収録されていた楽曲には、もちろん日本語の曲も含まれています。そして日本語以外にも韓国語そして英語での楽曲も収録されています。現役高校生でおまけにメンバー全員が、モデルなみの体型でおまけに超イケメンということもあって、韓国ではめちゃくちゃ話題になりましたが日本のファンもたくさん獲得しています。「

「どうせ顔がいいだけでしょ~~」と思っている人も唸らせるほどの、音楽性の高さ。デビューした当時が、まさか高校生なんてだれも信じられないほど、とても高い音楽性とライブでは迫力あるパフォーマンスが魅力的です。

FTISLANDの活動の歴史

◇2007年・・・記念すべきFTISLANDのデビューイヤーです。デビューしたのは6月7日で、アルバム『Cheerful Sensibility』韓国でデビューを果たしました。

◇2007年・・・テレビドラマ『インスンはきれいだ』(韓国:KBS)の主題歌『愛を見たようだ』をFTISLANDが担当しました。

◇2008年・・・テレビドラマ『オンエアー』(韓国:SBS)の主題歌『一つの言葉(One Word)』をFTISLANDが担当した。

◇2008年・・・既に韓国で大人気となったFTISLANDが日本に音楽短期日本留学したのは4月からです。

◇2008年・・・日本に短期留学して、音楽性を定めて遂に日本デビューしたのは6月7日。インディーズデビューで、ミニアルバム『Prologue of FTIsland -SOYOGI-』を発表しました。

◇2010年・・・日本で遂にメジャーデビューした年です。メジャーデビューは、ワーナーミュージックジャパンで5月19日に『Flower Rock』(シングル)を発売しました。

◇2010年・・・8月7日大阪PARK STAGEで開かれた『SUMMER SONIC 2010』に、トップバッターとして出演を果たしました。

◇2011年・・・テレビドラマ『マッスルガール!』(日本:毎日放送)の主題歌『ハルカ』を担当しました。このドラマには、イ・ホンギが日本で初ドラマ初出演をしたドラマでもあります。

◇2011年・・・テレビアニメ『トリコ』がフジテレビで2011年4月2日~2014年3月30日まで放送されましたが、このエンディングテーマを第2話~第25話まで『SATISFACTION』がつかわれてました。

◇2011年・・・日本でメジャーデビューしてから丸1年となった5月18日に、メジャー1stアルバムの『FIVE TREASURE ISLAND』をリリースします。そしてこのファーストアルバムは、日本で海外男性アーティストとして、史上初になる5月30日付けオリコンウィークリーアルバムランキングで、初登場第1位を獲得するという大快挙を成し遂げました。

◇2011年・・・「BUTOKAN」として海外アーティストからも知られている、いわば歌手の目指す目標のひとつでもあるFTISLANDの初「武道館ライブ」を大成功させました。

◇2012年・・・WOWOW開局20周年記念番組として、3月から放送された松本零士の原作アニメ『オズマ』のオープニングテーマ曲『NEVERLAND』を担当しました。

◇2013年・・・7月に公開された映画の『劇場版 トリコ 美食神の超食宝』のエンディングテーマ曲『シアワセオリー』を担当しました。

◇2013年・・・8月10&11日 に開催された『SUMMER SONIC 2013』がありますが、東京では「RAINBOW」でそして大阪では「FLOWER」の両方のステージに、ヘッドライナーとして出演しています。

◇2014年・・・8月16&17日 に開催された『SUMMER SONIC 2014』があり、前年度に引き続いて東京と大阪のステージでヘッドライナーとして出演しています。